Skip to content

私の好きな映画は、アルパチーノのスカーフェイスです。
ボートピープルのトニー.モンタナ(アルパチーノ)は、キューバからアメリカにやってきて、麻薬王と呼ばれるフランクの配下におさまります。
コカインの密売で成り上がっていきます。
フランクの指示でボリビアの黒幕ソーサにあいにいきます。
トニーのストレートで正直な気持ちが気に入ったソーサはトニーとの高額取引を成立させます。独断で高額取引を決めたトニーに危機感を抱いたフランクは殺害を実行するが失敗してしまいます。
トニーは自分を殺そうとした黒幕がフランクと確信し、フランクに直接会いに行きます。このシーンのあるパチーノがすごくかっこいいです。
相棒のマニーも、すごく男前でかっこいいです。
ここでフランクを殺害し、フランクの座を 手に入れます。
全てを手に入れたトニーがふと空を見るとThe world is yours(世界はあなたのもの)と書かれた飛行船が空を飛んでいた。全てを手に入れマイアミの麻薬王となったトニーにぴったりの言葉。このシーンは、すごくジーンとくる。夕焼けの景色がぴったり当てはまってすごくいいです。
生き追いをつけ仕事も順調にこなしていったトニーは、フランクの元女のエルビラやマニーと、確執が生じるようになり自分のもう薬の大量摂取もあり次第に自滅えと向かいます。
自分の思い通りのものが手に入る生活になり、感覚が麻痺していってるかなと思います。最後には破滅をしてしまいますがそれまでの生き様は多分男としたらすごく憧れるものでは無いでしょうか?
いちど見てみてください。私はトニーの生き方に憧れます.(男であったらの話ですが・・・)

2015年7月10日 / omosiroeiga