Skip to content

るろうにけんしんはマンガとかアニメでは実は見たことがなかったのですが実写版の映画が出ると聞いて興味を持ちました。
たしか友人と何か映画見ようかとなってインターネットで探してて見つけたのがキッカケです。
映画館はほぼ満員(特に若い女性が)です。上映後にトイレに行ったときにに佐藤健くんがかっこよかったねーとみんなが言っていたので彼を目的で来た人が多いのか(笑)と気付きました。
さて、私は武井咲ちゃん演じるかおると江口洋介さんのさいとうはじめが結構ヒットでした。原木を知らないだけにまったくイメージはわかなかったものの役がぴったりはまっていたような気がしました。なにより武井咲ちゃんめちゃくちゃかわいかったし和服がよく似合う!さすが平成の吉永小百合さんです。江口洋介さんも渋い…。渋くてかっこよくて大ファンになってしまいました。
この映画のみどころはアクションも素晴らしいのですが、日本の幕末の歴史も楽しめるような気がしました。ちょっとコメディぽいとこもあったり年齢を問わず楽しめると思います。
こちらの映画、1作目のあとに2作目がでたとき上映開始からすぐに観に行きました。さすがです。2作目も手抜き(?)なしの完璧さ。まったく期待を裏切られませんでしたよ。さらにアクション部分が追加されたようにも感じたけどストーリーとかのバランスもとてもよくてあっと言う間の鑑賞でした。この映画、なんと2作目は続編があり2週間後くらいに上映スタートという斬新な方法で私はしっかり3週間後くらいに観に行きました。完結したっぽいですがまたさらなる続編期待してます。

2015年9月4日 / omosiroeiga